凡例:A 白鞘刀。B 拵付刀。C 軍刀。D 白鞘脇差。E 拵付脇差。F 短刀など

※ご希望の商品画像にカーソルを合わせ、クリックして下さい。

令和3年2月17日 新入荷8振(E3587~B3594)

D3594 20万円 正廣
New
D3594
刀身|33.7cm| 反り|0.2| 目釘|1| 時代|室町初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.6| 先幅|1.9|先重|0.5| 重g|252g|
登録番号|広島62453| 登録年|平27|


さび、刃こぼれなし。平造。板目肌激しくあらわる。直調の小乱れ。生茎。剱形。平行なヤスリ目。一重銅ハバキ。「相州住正廣」。山城、大和、備前、美濃、五箇伝の1つ。
D3593 24万円 無銘
New
D3593
刀身|56.2cm| 反り|1.6| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|1.9|先重|0.5| 重g|538g|
登録番号|三重12624| 登録年|昭34|


さびなし、長さ1㎜、深さ0.5㎜の刃こぼれ1ケ。板目詰む。大きく互の目連なる。大切先。小丸。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。二重銅ハバキ。
F3592 29万円 祐定
New
F3592
刀身|27.7cm| 反り|0.5| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.7| 先幅|1.6|先重|0.4| 重g|202g|
登録番号|岡山1429| 登録年|昭和26|


さび、刃こぼれなし。平造。板目詰む。直じ焼出しに丁子足入り。生茎。栗尻。ヤスリ目平行。一重銅ハバキ。茶色地にらでん秋草模様鞘。長丸赤銅家紋入りツバ。「備州長船祐定」。
C3591 42万円 在銘
New
C3591
刀身|63.1cm| 反り|1.5| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|606g|
登録番号|大阪93563| 登録年|昭56|


さび、刃こぼれなし。板目詰んで梨子地肌。尖り交じりの互の目続く。生茎。剣尻。ヤスリ目平行。海軍軍刀!珍しい黒漆塗の革巻鞘。金具揃い。
B3590 53万円 無銘
New
B3590
刀身|67.8cm| 反り|1.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|528g|
登録番号|佐賀5912| 登録年|昭30|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目に征がかる。直刃に小乱れ交じる。中切先。大丸。生茎。切。金色ハバキ。黒塗ツヤ鞘。金象嵌入り丸形鉄ツバ。下緒付。揃いの金物。
F3589 22万円 無銘
New
F3589
刀身|27.8cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.8| 先幅|1.7|先重|0.4| 重g|180g|
登録番号|東京224328| 登録年|昭和56|


さび、刃こぼれなし。平造。板目に互の目続く。中切先。小丸。生茎。栗尻。両面棒樋掻き流し。金色ハバキ。朱色に漆散したきれいな鞘。小判形鉄ツバ。舟に鳥図の銅製小柄付。
D3588 17万円 貞宗
New
D3588
刀身|41.4cm| 反り|0.9| 目釘|1| 時代|室町初| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.1|先重|0.4| 重g|371g|
登録番号|埼玉69193| 登録年|平10|


さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。直刀に小互の目交じる。生茎。栗尻。ヤスリ目見えず。金と銀の二重ハバキ。鞘書に「伝貞宗」。正宗の養子。
E3587 23万円 無銘
New
E3587
刀身|44.9cm| 反り|1.0| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|0.6| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|387g|
登録番号|栃木16031| 登録年|昭36|


黑さび幅2㎜、長さ1㎝あり。刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。互の目乱れ。小切先。大丸。生茎。栗尻。金色ハバキ。キズ無しきれいな茶色変わり鞘、太刀拵風。象嵌鉄ツバ。下緒付。