凡例:A 白鞘刀。B 拵付刀。C 軍刀。D 白鞘脇差。E 拵付脇差。F 短刀など

※ご希望の商品画像にカーソルを合わせ、クリックして下さい。

令和4年11月15日(火)新入荷5振(D3754~B3758)

B3758 96万円 無銘
New
B3758
刀身|74.8cm| 反り|1.3| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.7| 先幅|2.2|先重|0.5| 重g|742g|
登録番号|新潟73018| 登録年|令4|


さび、刃こぼれなし。板目肌。湾れに互の目乱れ。生茎。栗尻。表「倶利伽羅龍」の彫刻。裏「三鈷柄剣」の彫刻。銀二重ハバキ。黒石目鞘。丸形鉄ツバ。彫刻入りの刀身長い日本刀。
A3757 28万円 無銘
New
A3757
刀身|64.7cm| 反り|0.1| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3| 元重|0.7| 先幅|1.8|先重|0.4| 重g|586g|
登録番号|徳島8419| 登録年|昭38|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。細かな互の目に切先付近は湾れに変わる。小切先。大丸。尻張。木ハバキ。「摺上無銘」。刀身真っ直ぐな珍しい日本刀。
A3756 29万円 無銘
New
A3756
刀身|68.1cm| 反り|1.1| 目釘|3| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|3| 元重|0.7| 先幅|1.9|先重|0.5| 重g|626g|
登録番号|北海道38485| 登録年|平24|


棟にサビ数か所取った跡あり。切先付近に刃こぼれあり。板目肌。鮮明な互の目に丁子乱れ。小切先。銅ハバキ。白鞘鯉口に動物の角使用。姿、刃文、地鉄、芸術性高い日本刀。
A3755 24万円 無銘
New
A3755
刀身|66.4cm| 反り|3| 目釘|1| 時代|室町初| 刃文|乱|
元幅|2.7| 元重|0.6| 先幅|1.6|先重|0.3| 重g|444g|
登録番号|東京134753| 登録年|昭42|


さび、刃こぼれなし。2.5cmの鍛え割れ1ケ。小さな鍛え割れ数ケあり。板目肌。直刃に乱れ交じる。。生茎。栗尻。金色二重ハバキ。細身の刀身に深い反りが魅力的な日本刀。
D3754 15万円 忠吉
New
D3754
刀身|44.1cm| 反り|0.6| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|2.1|先重|0.4| 重g|390g|
登録番号|長崎6816| 登録年|昭31|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目に杢目。直調に互の目入る。生茎。栗尻。木ハバキ。「肥前国忠吉」。佐賀藩のお抱え刀工として有名。