凡例:A 白鞘刀。B 拵付刀。C 軍刀。D 白鞘脇差。E 拵付脇差。F 短刀など

※ご希望の商品画像にカーソルを合わせ、クリックして下さい。

令和2年9月13日 新入荷13振(B3534~D3522)

A3534 無銘
刀身|64.7cm| 反り|0.1| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|1.8| 先重|0.4| 重g|586g|
登録番号|徳島8419| 登録年|昭38|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。細かい互の目連なる。
小切先、大丸。生茎。木ハバキ。反り0.1㎜の直刀。
ここまで真っ直ぐな刀は珍しい。
定価:31万円
D3533 吉勝
刀身|52.2cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.1| 先重|0.4| 重g|514g|
登録番号|東京27553| 登録年|令2|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目によく鍛えた地鉄を用い直刃を
みごとに焼いている。「筑州住源信国吉勝」。
延宝(1673年)福岡の巨匠。銃砲刀剣研究会鑑定書。
定価:30万円
B3532 盛重
刀身|65.3cm| 反り|2| 目釘|3| 時代|室町中| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|2.0| 先重|0.4| 重g|632g|
登録番号|北海道8056| 登録年|昭29|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れる。互の目乱れ。
中切先、小丸。生茎。栗尻。右下がりヤスリ目。銅に銀塗ハバキ。
黒塗りツヤ鞘。丸ツバ松図。下緒付。「盛重」。
定価:57万円
A3531 無銘
刀身|67.4cm| 反り|1.0| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|2.1| 先重|0.5| 重g|650g|
登録番号|神奈川80684| 登録年|平31|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れて子杢交じり。
互の目乱れ。中切先、小丸。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。
銅ハバキ。地肌面白く見応えあり。
定価:51万円
E3530 無銘
刀身|31.8cm| 反り|0.5| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|0.7| 先幅|1.9| 先重|0.5| 重g|267g|
登録番号|埼玉28305| 登録年|昭43|


 さび、刃こぼれなし。鵜の首造。板目詰んで杢目たつ。直刃に互の目。
生茎。栗尻。赤茶ツヤ鞘。小柄、こうがい付き珍品。
定価:22万円
A3529 無銘
刀身|65.8cm| 反り|1.2| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.8| 先幅|2.3| 先重|0.5| 重g|784g|
登録番号|茨城12501| 登録年|昭35|


 さび、刃こぼれなし。板目に互の目丁子皆焼かかる。生茎。栗尻。
銀塗ハバキ。「粟田口近江守忠綱」。「元禄十三年二月日」。
1700年松尾芭蕉活躍の頃。
定価:46万円
D3528 無銘
刀身|51.8cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|直|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|1.8| 先重|0.4| 重g|389g|
登録番号|千葉054975| 登録年|令2|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰む。互の目連なる。
中切先、大丸。生茎。栗尻。ヤスリ目ないが、鉄味よく時代を感じる。
横線入銅ハバキ。初心者向け。
定価:15万円
F3527 無銘
刀身|28.6cm| 反り|0.3| 目釘|2| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.8| 先幅|2.0| 先重|0.4| 重g|348g|
登録番号|長野83661| 登録年|平12|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰む。互の目連なる。
中切先、大丸。生茎。栗尻。ヤスリ目ないが、鉄味よく時代を感じる。
横線入銅ハバキ。初心者向け。
定価:15万円
D3526 無銘
刀身|52.4cm| 反り|1.6| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.8| 先幅|1.4| 先重|0.4| 重g|441g|
登録番号|東京231559| 登録年|平12|


 さび、刃こぼれなし。菖蒲造。無地肌。湾れ。大切先、小丸。
生茎。栗尻。左上がりヤスリ目。金着せハバキ。
作り立て同様な白鞘。重量感のある短刀。
定価:11万円
B3525 無銘
刀身|70.7cm| 反り|1.6| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|2.1| 先重|0.5| 重g|756g|
登録番号|京都59796| 登録年|昭59|


 さび、刃こぼれなし。菖蒲造、庵棟。板目流れて柾がかる。
互の目連なる。小切先。生茎。栗尻。銅ハバキ。
刀身はあまりきれいでない為格安!。
定価:70万円
E3524 吉長
刀身|48.2cm| 反り|1.1| 目釘|3| 時代|室町中| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|1.8| 先重|0.4| 重g|431g|
登録番号|宮城32070| 登録年|昭53|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。湾れに二重刃かかる。
中切先、大丸。生茎。尻張。銅ハバキ。黒石目鞘。
べっ甲製栗型。丸形鉄ツバ。揃いの金物。「源吉長」。
定価:18万円
A3523 長光
刀身|63.7cm| 反り|1.8| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|1.9| 先重|0.5| 重g|694g|
登録番号|兵庫90362| 登録年|昭53|


 ささび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。無地肌。互の乱れ。
大切先、大丸。生茎。尻張。左上がりヤスリ目。
銅ハバキ。陸軍受令刀匠「長光作」。
定価:26万円
B3522 長舩
刀身|69.6cm| 反り|1.0| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|1.6| 先重|0.5| 重g|650g|
登録番号|青森3505| 登録年|昭28|


 さび、刃こぼれなし。板目流れて柾がかる。
直刃に小互の目足入り湾れがかる。金色ハバキ。黒石目鞘。
丸形透かしツバ。縁に家紋3ケ。表銘「備前国住長舩」。
裏銘「明暦三年九月日」。
定価:46万円