F 短刀・剣・槍・銃・その他

F3605 15万円 無銘
New
F3605
刀身|29.3cm| 反り|0.2| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.5| 先幅|1.8|先重|0.3| 重g|148g|
登録番号|福井2275| 登録年|平15|


さび、刃こぼれなし。平造。板目詰む。小互の目続く。中切先。大丸。栗尻。無地の銅ハバキ。小さ刀拵。キズのないきれいな朱石目鞘。家紋(橘)付柄。
F3602 13万円 無銘
New
F3602
刀身|26.0cm| 反り|0.4| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|1.8|先重|0.4| 重g|203g|
登録番号|鹿児島31218| 登録年|昭和59|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れる。直刃調に小乱れ。小切先。生茎。栗尻。銅ハバキ。きれいな黒塗りツヤ鞘。長丸形ツバ。縁金に松葉の金細工。サビを取った跡がある為格安!。
F3592 29万円 祐定
F3592
刀身|27.7cm| 反り|0.5| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.7| 先幅|1.6|先重|0.4| 重g|202g|
登録番号|岡山1429| 登録年|昭和26|


さび、刃こぼれなし。平造。板目詰む。直じ焼出しに丁子足入り。生茎。栗尻。ヤスリ目平行。一重銅ハバキ。茶色地にらでん秋草模様鞘。長丸赤銅家紋入りツバ。「備州長船祐定」。
F3589 22万円 無銘
F3589
刀身|27.8cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.8| 先幅|1.7|先重|0.4| 重g|180g|
登録番号|東京224328| 登録年|昭和56|


さび、刃こぼれなし。平造。板目に互の目続く。中切先。小丸。生茎。栗尻。両面棒樋掻き流し。金色ハバキ。朱色に漆散したきれいな鞘。小判形鉄ツバ。舟に鳥図の銅製小柄付。
F3585 26万円 正広
F3585
刀身|39.5cm| 反り|3.6| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.8| 先幅|3.4|先重|0.9| 重g|576g|
登録番号|静岡20634| 登録年|昭和35|


なぎなた。さび、刃こぼれなし。小糠肌。直調に小互の目連なる。両面1/4棒樋丸留に添樋。なぎなたの全長78.5cm。刃長39.5cm。柄170cm。貝散し拵全長2m23cm。「肥州河内守藤原正広」。
F3582 60万円 兼法
F3582
刀身|29.8cm| 反り|0.3| 目釘|3| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|1.7|先重|0.4| 重g|202g|
登録番号|福島23123| 登録年|昭和39|


さび、刃こぼれなし。平造。杢目鍛え。互の目。生茎。栗尻。表棒樋掻き流し。裏二筋樋。ヤスリ目樋掻きやすり。青貝塗鞘。刀身に特別貴重認定書。小道具に貴重小道具認定書。
F3578 19万円 無銘
F3578
刀身|19.8cm| 反り|0.0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.2| 元重|0.6| 先幅|1.4|先重|0.4| 重g|115g|
登録番号|福岡77759| 登録年|昭和59|


さび、刃こぼれなし。平造。板目詰んで小杢目交じる。直刃に互の目交じる。生茎。栗尻。右下がりヤスリ目。銅二重ハバキ。黒塗ツヤ鞘。龍図の小柄付。
F3577 15万円 無銘
F3577
刀身|19.4cm| 反り|0| 目釘|2| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.1| 元重|0.5| 先幅|1.4|先重|0.4| 重g|112g|
登録番号|兵庫2025| 登録年|昭和26|


さび、刃こぼれなし。鵜の首造。板目流れて柾がかる。直刃に乱れ交じり。生茎。栗尻。ヤスリ目横。銅ハバキ。小ぶりながらしっかりとした短刀。珍しい鵜の首造。
F3574 13万円 正国
F3574
刀身|20.5cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.7| 先幅|1.5|先重|0.4| 重g|126g|
登録番号|大阪13156| 登録年|昭和28|


さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。大互の目連なる。小切先。小丸。生茎。栗尻。銅ハバキ。朱に黒交じりツヤ鞘。小判形鉄ツバ。糸巻なし鮫皮柄。表「相州住正國」。裏「天文九八月」。刀身に素人研ぎ格安!
F3567 26万円 正次
F3567
刀身|21.2cm| 反り|0.1| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.7| 元重|0.6| 先幅|1.6|先重|0.4| 重g|156g|
登録番号|岡山108895| 登録年|平4|


さび、刃こぼれなし。平造。板目詰む。互の目乱に尖り刃交じる。
生茎。栗尻。銅ハバキ。「水心子正次(花押)」。「天保十三年仲秋」。
1842年高野長英死。