A 白鞘刀

A3575 25万円 無銘
A3575
刀身|61.3cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|2.0|先重|0.4| 重g|544g|
登録番号|福岡63493| 登録年|昭48|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。柾目肌。直刃。小切先。小丸。生茎。尻張。左上がりヤスリ目。銀祐乗ハバキ。鍛え割れなく、刀(60cm以上)で格安!
A3555 35万円 直胤
A3555
刀身|61.3cm| 反り|1.7| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|2.1|先重|0.6| 重g|702g|
登録番号|山形10833| 登録年|昭30|


さび、刃こぼれなし。板目流れる。波文丁子。生茎。栗尻。
銀着せハバキ。鞘書に「大慶直胤 昭和十八年仲秋鑑士」。
「大慶直胤花押」。江戸時代代表の刀匠の一人。
A3549 58万円 茂虎
A3549
刀身|71.8cm| 反り|2.0| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.6| 先幅|1.3| 先重|0.4| 重g|616g|
登録番号|山梨18915| 登録年|昭56|


 さび、刃こぼれなし。柾鍛え。変化のある小互の目。生茎。栗尻。銅ハバキ。「森茂虎」。「嘉永二年八月日」。1849年桜田門外の変。日刀保 認定書。
A3534 31万円 無銘
A3534
刀身|64.7cm| 反り|0.1| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|1.8| 先重|0.4| 重g|586g|
登録番号|徳島8419| 登録年|昭38|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。細かい互の目連なる。
小切先、大丸。生茎。木ハバキ。反り0.1㎜の直刀。
ここまで真っ直ぐな刀は珍しい。
A3531 51万円 無銘
A3531
刀身|67.4cm| 反り|1.0| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|2.1| 先重|0.5| 重g|650g|
登録番号|神奈川80684| 登録年|平31|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れて子杢交じり。
互の目乱れ。中切先、小丸。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。
銅ハバキ。地肌面白く見応えあり。
A3529 46万円 忠綱 売切れ
A3529
刀身|65.8cm| 反り|1.2| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.8| 先幅|2.3| 先重|0.5| 重g|784g|
登録番号|茨城12501| 登録年|昭35|


 さび、刃こぼれなし。板目に互の目丁子皆焼かかる。生茎。栗尻。
銀塗ハバキ。「粟田口近江守忠綱」。「元禄十三年二月日」。
1700年松尾芭蕉活躍の頃。
A3523 26万円 長光
A3523
刀身|63.7cm| 反り|1.8| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|1.9| 先重|0.5| 重g|694g|
登録番号|兵庫90362| 登録年|昭53|


 ささび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。無地肌。互の乱れ。
大切先、大丸。生茎。尻張。左上がりヤスリ目。
銅ハバキ。陸軍受令刀匠「長光作」。
A3520 47万円 吉盛 売切れ
A3520
刀身|67.5cm| 反り|2.2| 目釘|2| 時代|室町中| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.6| 先幅|1.8| 先重|0.5| 重g|572g|
登録番号|東京8846| 登録年|令2|


 さび、刃こぼれなし。板目詰む。浅い湾れ風に互の目交じる。小切先。
摺り上げ茎。切。銅に金塗ハバキ。「金剛兵衛尉源吉(以下切れ)」。
日刀保特別貴重認定書。
A3511 42万円 無銘 売切れ
A3511
刀身|67.6cm| 反り|1.6| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|1.9| 先重|0.5| 重g|664g|
登録番号|東京220901| 登録年|昭55|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目に杢目交じる。互の目乱。
中切先、大丸。生茎。刃上がり栗尻。銅ハバキ。
登録証「無銘」。「無銘伝加州兼若時代寛文」鞘書。1661年。加州刀。
A3510 40万円 兼広 売切れ
A3510
刀身|69.0cm| 反り|1.4| 目釘|2| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|3.3| 元重|0.9| 先幅|2.2| 先重|0.5| 重g|844g|
登録番号|山口24744| 登録年|昭48|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。互の目かかり二重刃。
大切先、大丸。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。銅ハバキ。
「長州住兼広作」鮮明な銘。元幅広く重厚感のある刀身。