C 軍刀

C3700 35万円 忠國
New
C3700
刀身|63.5cm| 反り|1.4| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|0.6| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|514g|
登録番号|東京119201| 登録年|昭39|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。小杢目肌。直刃に乱れ交じり。小切先。生茎。栗尻。二重ハバキ。キズのない95式軍刀拵。「信濃大掾藤原忠國」。
C3684 31万円 不明
C3684
刀身|66.8cm| 反り|0.8| 目釘|2| 時代|昭和| 刃文|直|
元幅|3.2| 元重|0.8| 先幅|2.1|先重|0.4| 重g|758g|
登録番号|長野42161| 登録年|昭41|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰んで無地肌。直刃。大切先。生茎。栗尻。銅ハバキ。きれいな鉄鞘軍刀拵。刀緒付。
C3669 35万円 秀光
C3669
刀身|64.9cm| 反り|1.2| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.9| 先幅|2.1|先重|0.6| 重g|818g|
登録番号|東京272796| 登録年|平7|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。地鉄の板目流れ柾がかる。小乱れ続く。大切先。大丸。生茎。栗尻。鉄鞘軍刀拵。「平田秀光」。備前(岡山県)刀匠。
C3612 48万円 兼廣
C3612
刀身|67.4cm| 反り|1.70| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|2.1|先重|0.5| 重g|774g|
登録番号|埼玉82213| 登録年|令3|


さび、刃こぼれなし。板目が柾がかる。尖り互の目。生茎。栗尻。鷹の羽ヤスリ目。銀ハバキ。昭和13年製陸軍軍刀。「濃州関住後藤兼廣作」。
C3591 42万円 在銘
C3591
刀身|63.1cm| 反り|1.5| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|606g|
登録番号|大阪93563| 登録年|昭56|


さび、刃こぼれなし。板目詰んで梨子地肌。尖り交じりの互の目続く。生茎。剣尻。ヤスリ目平行。海軍軍刀!珍しい黒漆塗の革巻鞘。金具揃い。
C3584 23万円 無銘 売切れ
C3584
刀身|67.0cm| 反り|1.8| 目釘|2| 時代|室町末| 刃文|直|
元幅|2.9| 元重|0.9| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|620g|
登録番号|千葉054922| 登録年|令2|


切先と棟に点サビあり。刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。中切先。小丸。生茎。栗尻。左上がりヤスリ目。金色ハバキ。軍刀拵。サビがあるため格安!
C3571 32万円 重勝
C3571
刀身|60.3cm| 反り|1.9| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.3| 元重|0.8| 先幅|2.3| 先重|0.5| 重g|712g|
登録番号|兵庫31224| 登録年|昭35|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰んで梨子地肌。直調に小互の目交じる。大切先。小丸。生茎。栗尻。きれいな茶皮軍刀拵。太身でしっかりとした刀身。
C3539 31万円 眞光
C3539
刀身|68.2cm| 反り|1.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0| 先幅|1.6| 先重|0.4| 重g|514g|
登録番号|東京265681| 登録年|平5|


 昭和13年製軍刀。さび、刃こぼれなし。板目流れる。
直刃に小乱れ交じる。小切先。生茎。栗尻。
真鍮に銅着せハバキ。「眞光」。家宝の刀を持って戦地へ。
C3313 33万円 無銘 売切れ
C3313
刀身|67.7cm| 反り|1.0| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.9| 先幅|1.9| 先重|0.5| 重g|722g|
登録番号|新潟072000| 登録年|令1|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。柾目肌。湾れ。中切先、大丸。
生茎、栗尻。左上がりヤスリ目。銀着ハバキ。革巻軍刀拵。
木瓜形鉄絵柄ツバ。重量感のある軍刀。
C3121 53万円 冬廣
C3121
刀身|60.8cm| 反り|1.0| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.9| 先幅|1.9| 先重|0.6| 重g|674g|
登録番号|和歌山28164| 登録年|平26|


さび、刃こぼれなし。平性30年4月研ぎ完。鎬造。板目肌。
互の目乱れ。生茎。栗尻。銅変わりハバキ。茶革きれいな軍刀拵。
「冬広」。江戸初期に伝わった家宝の刀で戦地へ。