江戸初期

B3581 55万円 信高
New
B3581
刀身|67.9cm| 反り|1.5| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.8| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|684g|
登録番号|神奈川36594| 登録年|昭38|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰んで流れ肌交じり。湾れ気味の互の目。生茎。釼形。銀着せハバキ。黑叩塗鞘。八角形ツバ。「伯耆守藤原信高」。
E3579 31万円 兼植
New
E3579
刀身|30.4cm| 反り|0.3| 目釘|2| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.8| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|262g|
登録番号|北海道38162| 登録年|平21|


さび、刃こぼれなし。平造。小杢目柾交じる。互の目乱れ。生茎。釼形。棒樋丸留め。裏二筋樋。黒石目鞘。栗型。木瓜形ツバ。梅に鶯小柄付。「越前国住兼植」。
D3576 18万円 忠吉
New
D3576
刀身|44.1cm| 反り|0.6| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|2.1|先重|0.4| 重g|390g|
登録番号|長崎6816| 登録年|昭31|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目に杢目。直調に互の目足入る。中切先。小丸。生茎。栗尻。木ハバキ。「肥前国忠吉」。佐賀藩のお抱え刀工。
A3575 25万円 無銘
New
A3575
刀身|61.3cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|2.0|先重|0.4| 重g|544g|
登録番号|福岡63493| 登録年|昭48|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。柾目肌。直刃。小切先。小丸。生茎。尻張。左上がりヤスリ目。銀祐乗ハバキ。鍛え割れなく、刀(60cm以上)で格安!
D3572 20万円 政長
New
D3572
刀身|48.3cm| 反り|1.4| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|3.1| 元重|0.6| 先幅|2.3|先重|0.5| 重g|477g|
登録番号|福島42206| 登録年|昭48|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。杢目肌。直刃。大切先。小丸。生茎。栗尻。銅二重ハバキ。「陸奥國会津住政長」。青森、会津虎徹とも言われた。六代続く刀匠。
D3570 15万円 無銘
D3570
刀身|49.6cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.7| 元重|0.6| 先幅|1.7|先重|0.4| 重g|387g|
登録番号|埼玉77618| 登録年|平21|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れる。浅い互の目。
中切先。小丸。生茎。剱形。かすかに右上がりヤスリ目。
無傷の真鍮ハバキ。刃文鮮明。
D3563 22万円 兼光
D3563
刀身|53.2cm| 反り|1.2| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|2.0|先重|0.5| 重g|520g|
登録番号|東京111885| 登録年|昭37|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰む。互の目乱。
大切先。大丸。生茎。栗尻。銅ハバキ。「備前國長船住兼光作」。
鞘書。(鑑定賞の様なもの)。三ツ頭、刃文とも鮮明。
F3560 22万円 無銘
F3560
刀身|27.6cm| 反り|0.4| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|2.6| 元重|0.5| 先幅|2.1|先重|0.5| 重g|240g|
登録番号|宮城10494| 登録年|昭33|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。小杢目詰む。直刃。
大切先。小丸。大摺り上げ。栗尻。金着せハバキ。小さ刀拵。
鮫皮を磨いた白黒鞘。返角、栗型付。礼装用の上品な短刀。
D3557 11万円 無銘
D3557
刀身|54.0cm| 反り|1.7| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.6| 先幅|2.1|先重|0.4| 重g|466g|
登録番号|新潟068921| 登録年|平22|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目に互の目連なる。
中切先。生茎。栗尻。ヤスリ目見えず。銀着せハバキ。刀身地荒れあり。
白鞘素材柄と鞘異なる。
E3556 22万円 照門
E3556
刀身|46.4cm| 反り|1.2| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|2.0|先重|0.5| 重g|397g|
登録番号|高知16966| 登録年|昭43|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目に杢目交じり。互の目乱。
生茎。栗尻。銅ハバキ。黒塗ツヤ鞘。菊花形鉄ツバ。「丹波守照門」。
近藤勇の愛刀。金物揃。