江戸初期

D3630 15万円 忠吉
New
D3630
刀身|45.8cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|2.9| 元重|0.7| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|420g|
登録番号|新潟29565| 登録年|昭42|


さび、刃こぼれなし。板目詰む小糠風。直刃。生茎。剱形。真鍮二重ハバキ。「武蔵住藤原忠吉」。数奇な運命を経て佐賀藩のお抱え刀工。
D3629 11万円 無銘
New
D3629
刀身|38.5cm| 反り|0.9| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.7| 元重|0.7| 先幅|1.9|先重|0.5| 重g|311g|
登録番号|東京119559| 登録年|昭39|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰む。互の目乱れ足入り。中切先。生茎。尻張。平行なヤスリ目。ハバキ。ほぼ欠点なし初心者向刀。すぐ売れます。
B3628 65万円 国重
New
B3628
刀身|69.4cm| 反り|1.2| 目釘|2| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.6| 先幅|1.8|先重|0.4| 重g|538g|
登録番号|東京241018| 登録年|昭62|


さび、刃こぼれなし。板目流れて柾がかる。互の目。生茎。栗尻。金着せハバキ。黒塗鞘。「備中松山住国重」。高名な刀鑑定士得能一男氏の認定書。
A3621 28万円 無銘
New
A3621
刀身|68.1cm| 反り|1.0| 目釘|2| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|2.0|先重|0.6| 重g|656g|
登録番号|東京316259| 登録年|平28|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れる。直刃に互の目交じり先乱れる。小切先。生茎。尻張。平行なヤスリ目。銀祐乗ハバキ。30万円以下で刀とは、今が底。
D3607 17万円 無銘
D3607
刀身|46.8cm| 反り|0.9| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|458g|
登録番号|福岡16985| 登録年|昭27|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰んで渦巻く。中切先。生茎。栗尻。ヤスリ目見えず、茎の鉄味よし。木ハバキ。
B3604 53万円 康継
B3604
刀身|60.7cm| 反り|1.2| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|1.9|先重|0.5| 重g|584g|
登録番号|長崎19359| 登録年|昭46|


さび、刃こぼれなし。板目詰む。太直刃鮮明。生茎。栗尻。黒塗ツヤ鞘。丸形龍図ツバ。表「〇南〇鉄越前康継と銘有」。裏「以〇〇江戸作之」。江戸初期から末期まで代々続く江戸幕府御用鍛冶を務めた家系。
F3602 13万円 無銘
F3602
刀身|26.0cm| 反り|0.4| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.6| 先幅|1.8|先重|0.4| 重g|203g|
登録番号|鹿児島31218| 登録年|昭和59|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れる。直刃調に小乱れ。小切先。生茎。栗尻。銅ハバキ。きれいな黒塗りツヤ鞘。長丸形ツバ。縁金に松葉の金細工。サビを取った跡がある為格安!。
E3601 22万円 在銘
E3601
刀身|52.8cm| 反り|1.3| 目釘|2| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.1|先重|0.5| 重g|556g|
登録番号|鳥取572| 登録年|昭26|


さび、刃こぼれなし。板目詰む。互の目丁子乱れ。小切先。大丸。生茎。切。銅二重ハバキ。黑叩塗鞘。菊花形透かし鉄ツバ。金具物い。「信(アト銘切レ」。
D3599 22万円 無銘
D3599
刀身|41.6cm| 反り|1.0| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.6| 先幅|1.7|先重|0.5| 重g|305g|
登録番号|岐阜23195| 登録年|昭39|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰む。鮮明な刃文。直刃調に互の目乱れ。中切先。大丸。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。金色と黒の二重ハバキ。
F3585 26万円 正広
F3585
刀身|39.5cm| 反り|3.6| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.8| 先幅|3.4|先重|0.9| 重g|576g|
登録番号|静岡20634| 登録年|昭和35|


なぎなた。さび、刃こぼれなし。小糠肌。直調に小互の目連なる。両面1/4棒樋丸留に添樋。なぎなたの全長78.5cm。刃長39.5cm。柄170cm。貝散し拵全長2m23cm。「肥州河内守藤原正広」。