時代の分類

E3655 13万円 無銘
New
E3655
刀身|37.7cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|2.1|先重|0.5| 重g|365g|
登録番号|徳島29328| 登録年|平21|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。浅い互の目に丁子。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。銅ハバキ。茶鞘に松模様。刃文面白く姿良し。お買得!
E3654 20万円 助宗
New
E3654
刀身|37.8cm| 反り|0.4| 目釘|2| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.7| 元重|0.5| 先幅|1.7|先重|0.3| 重g|224g|
登録番号|栃木43500| 登録年|昭59|


さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。浅い湾れ。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。銅二重ハバキ。黒塗ツヤ鞘。丸形鉄ツバ。「助宗」。
F3653 17万円 義助
New
F3653
刀身|24.6cm| 反り|0.0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.0| 元重|0.8| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|337g|
登録番号|山口28013| 登録年|昭52|


槍。 さび、刃こぼれなし。柾鍛。浅い湾れ乱れ。茎から刃先まで48.4㎝。鞘全長60.5㎝。「義助」。漆塗拵が大変キレイな槍。お買得!
F3652 13万円 家次
New
F3652
刀身|28.7cm| 反り|0.5| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.5| 先幅|1.8|先重|0.3| 重g|207g|
登録番号|岐阜46745| 登録年|昭49|


さびなし。幅、深さ0.1㎜位の刃こぼれ2ケ所あり。板目流れて柾がかる。直刃。生茎。加州茎尻。銀ハバキ。「家次」。加州刀の有名な刀匠。
D3651 15万円 祐定
New
D3651
刀身|44.4cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|0.6| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|389g|
登録番号|新潟069199| 登録年|平22|


さび、刃こぼれなし。板目流れて柾がかる。乱れ交じり直刃に小互の目交じる。生茎。栗尻。銅二重ハバキ。「備州長船祐定」。室町時代に栄えた岡山県(刀剣王国)数十名の刀匠の中の祐定はブランド名。
D3650 16万円 兼元
New
D3650
刀身|31.2cm| 反り|0.4| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.5| 先幅|1.7|先重|0.4| 重g|269g|
登録番号|岐阜46744| 登録年|昭49|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れて柾がかる。直刃に乱れ交じる。中切先。生茎。栗尻。銀ハバキ。「兼元」。関の孫六とも呼ばれている。
B3649 109万円 無銘
New
B3649
刀身|62.8cm| 反り|0.9| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|1.7|先重|0.5| 重g|532g|
登録番号|静岡71632| 登録年|令3|


さび、刃こぼれなし。板目詰む。直刃に互の目交じる。(表)樋の中に不動明王図、(裏)護摩箸の彫り、表裏共鮮明。生茎。栗尻。縁、頭、ツバ揃い。銅ハバキ。黒塗鞘。
F3648 20万円 無銘
New
F3648
刀身|16.5cm| 反り|-| 目釘|1| 時代|室町中| 刃文|乱|
元幅|1.8| 元重|0.8| 先幅|1.1|先重|0.3| 重g|---g|
登録番号|東京220155| 登録年|昭50|


槍。さび、刃こぼれなし。柾鍛え。直刃に乱れ交じり。穂先16.5㎝。全長144㎝。柄に上から黒の刻み漆、間に朱の丸、緑の貝散し。柄にこんなに化粧は珍品。
B3647 88万円 守光
New
B3647
刀身|69.7cm| 反り|1.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|0.7| 先幅|1.8|先重|0.4| 重g|716g|
登録番号|愛知70769| 登録年|平18|


さび、刃こぼれなし。板目流れる。直刃に小互の目交じり。中切先。生茎。栗尻。銀着せハバキ。巻革、黒塗鮫皮柄。黒塗鞘。「守光」三ツ頭、刃文共に鮮明。
D3646 53万円 正俊
New
D3646
刀身|33.8cm| 反り|0.3| 目釘|1| 時代|平成| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.8| 先幅|2.3|先重|0.3| 重g|353g|
登録番号|徳島26163| 登録年|平4|


さび、刃こぼれなし。平造。板目詰む。互の目乱れ。(表)不動明王素剣。(裏)護摩箸の彫。生茎。栗尻。金着せハバキ。「正俊造」。「平成三年八月日」。