10万円以上

D3664 15万円 無銘
New
D3664
刀身|57.5cm| 反り|1.7| 目釘|2| 時代|室町中| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.5| 先幅|1.6|先重|0.3| 重g|426g|
登録番号|広島14103| 登録年|昭36|


さびなし。刃こぼれ長さ2㎜、深さ0.1㎜1ケ。板目流れる。直刃乱れ。小切先。大丸。生茎。栗尻。ヤスリ目見えず鉄味よし。木ハバキ。極小刃こぼれの為格安!
E3655 13万円 無銘
E3655
刀身|37.7cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|2.1|先重|0.5| 重g|365g|
登録番号|徳島29328| 登録年|平21|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。浅い互の目に丁子。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。銅ハバキ。茶鞘に松模様。刃文面白く姿良し。お買得!
F3653 17万円 義助
F3653
刀身|24.6cm| 反り|0.0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.0| 元重|0.8| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|337g|
登録番号|山口28013| 登録年|昭52|


槍。 さび、刃こぼれなし。柾鍛。浅い湾れ乱れ。茎から刃先まで48.4㎝。鞘全長60.5㎝。「義助」。漆塗拵が大変キレイな槍。お買得!
F3652 13万円 家次
F3652
刀身|28.7cm| 反り|0.5| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.5| 先幅|1.8|先重|0.3| 重g|207g|
登録番号|岐阜46745| 登録年|昭49|


さびなし。幅、深さ0.1㎜位の刃こぼれ2ケ所あり。板目流れて柾がかる。直刃。生茎。加州茎尻。銀ハバキ。「家次」。加州刀の有名な刀匠。
D3651 15万円 祐定
D3651
刀身|44.4cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|0.6| 先幅|1.9|先重|0.4| 重g|389g|
登録番号|新潟069199| 登録年|平22|


さび、刃こぼれなし。板目流れて柾がかる。乱れ交じり直刃に小互の目交じる。生茎。栗尻。銅二重ハバキ。「備州長船祐定」。室町時代に栄えた岡山県(刀剣王国)数十名の刀匠の中の祐定はブランド名。
D3650 16万円 兼元
D3650
刀身|31.2cm| 反り|0.4| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.5| 先幅|1.7|先重|0.4| 重g|269g|
登録番号|岐阜46744| 登録年|昭49|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れて柾がかる。直刃に乱れ交じる。中切先。生茎。栗尻。銀ハバキ。「兼元」。関の孫六とも呼ばれている。
E3645 18万円 無銘
E3645
刀身|36.0cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|2.6| 元重|0.6| 先幅|2.0|先重|0.3| 重g|299g|
登録番号|福岡40139| 登録年|昭37|


さび、刃こぼれなし。菖蒲造。板目詰む。直刃。生茎。尻張。銀ハバキ。黒石目鞘。雲図入り丸形鉄ツバ。縁、頭にも雲図金細工入り。金具全揃。
E3633 10万円 無銘
E3633
刀身|33.6cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.6| 先幅|1.5|先重|0.4| 重g|254g|
登録番号|島根23919| 登録年|昭51|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目流れて柾がかる。小切先。生茎。栗尻。銀ハバキ。黑漆鞘。透かしツバ。薄サビ全体の1/3。柄加工跡あり。だから格安!
F3632 18万円 無銘
F3632
刀身|18.2cm| 反り|0.0| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|1.9| 元重|0.6| 先幅|1|先重|0.3| 重g|79g|
登録番号|北海道3243| 登録年|昭26|


さび、刃こぼれなし。鵜の首造。板目流れて柾がかる。湾れに互の目交じり。生茎。栗尻。銅ハバキ。松代拵[江戸時代松代(長野)で作られ金具は全て真鍮]。黒塗鞘。小柄、こうがい付。
F3631 18万円 正文常
F3631
刀身|21.0cm| 反り|0.0| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.2| 元重|0.7| 先幅|1.6|先重|0.4| 重g|150g|
登録番号|北海道39257| 登録年|令1|


さび、刃こぼれなし。平造。板目流れる。ゆるやかな互の目続く。生茎。栗尻。左上がりヤスリ目。銀着せハバキ。瓦図入り合口拵。龍彫金銘友行の小柄。