30万円以上

E3579 31万円 兼植
New
E3579
刀身|30.4cm| 反り|0.3| 目釘|2| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.8| 先幅|1.8|先重|0.5| 重g|262g|
登録番号|北海道38162| 登録年|平21|


さび、刃こぼれなし。平造。小杢目柾交じる。互の目乱れ。生茎。釼形。棒樋丸留め。裏二筋樋。黒石目鞘。栗型。木瓜形ツバ。梅に鶯小柄付。「越前国住兼植」。
C3571 32万円 重勝
New
C3571
刀身|60.3cm| 反り|1.9| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.3| 元重|0.8| 先幅|2.3| 先重|0.5| 重g|712g|
登録番号|兵庫31224| 登録年|昭35|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目詰んで梨子地肌。直調に小互の目交じる。大切先。小丸。生茎。栗尻。きれいな茶皮軍刀拵。太身でしっかりとした刀身。
A3555 35万円 直胤
A3555
刀身|61.3cm| 反り|1.7| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|2.1|先重|0.6| 重g|702g|
登録番号|山形10833| 登録年|昭30|


さび、刃こぼれなし。板目流れる。波文丁子。生茎。栗尻。
銀着せハバキ。鞘書に「大慶直胤 昭和十八年仲秋鑑士」。
「大慶直胤花押」。江戸時代代表の刀匠の一人。
B3552 33万円 無銘
B3552
刀身|67.7cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|2.0|先重|0.5| 重g|630g|
登録番号|東京190885| 登録年|昭49|


さび、刃こぼれなし。梨子地肌。直調に互の目続く足入り。
銀と黒の二重ハバキ。キズのない黒刻みと黒地に深緑模様の変わり鞘。
飾り刀に最適。角形鉄ツバ。下緒付。
C3539 31万円 眞光
C3539
刀身|68.2cm| 反り|1.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0| 先幅|1.6| 先重|0.4| 重g|514g|
登録番号|東京265681| 登録年|平5|


 昭和13年製軍刀。さび、刃こぼれなし。板目流れる。
直刃に小乱れ交じる。小切先。生茎。栗尻。
真鍮に銅着せハバキ。「眞光」。家宝の刀を持って戦地へ。
F3538 31万円 無銘
F3538
刀身|26.3cm| 反り|0.4| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|1.6| 先重|0.3| 重g|514g|
登録番号|静岡29069| 登録年|昭39|


 さび、刃こぼれなし。鵜の首造。板目に柾がかる。
直刃に乱れ交じる。生茎。栗尻。銅ハバキ。松代拵。
黒石目鞘。小判形鉄ツバ。揃いの小柄、こうがい付。
E3537 31万円 無銘
E3537
刀身|35.4cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.7| 元重|0.5| 先幅|2| 先重|0.3| 重g|222g|
登録番号|兵庫96237| 登録年|昭57|


 さび、刃こぼれなし。菖蒲造。板目詰んで杢目あらわる。
互の目調の大乱れ。沸えからむ。生茎。栗尻。金二重ハバキ。小さ刀拵。
朱と黒の変わり塗鞘。小判形鉄ツバ。川と虎図の小柄付。
A3534 31万円 無銘
A3534
刀身|64.7cm| 反り|0.1| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.0| 元重|0.7| 先幅|1.8| 先重|0.4| 重g|586g|
登録番号|徳島8419| 登録年|昭38|


 さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目肌。細かい互の目連なる。
小切先、大丸。生茎。木ハバキ。反り0.1㎜の直刀。
ここまで真っ直ぐな刀は珍しい。
D3533 30万円 吉勝
D3533
刀身|52.2cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.1| 先重|0.4| 重g|514g|
登録番号|東京27553| 登録年|令2|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目によく鍛えた地鉄を用い直刃をみごとに焼いている。「筑州住源信国吉勝」。延宝(1673年)福岡の巨匠。銃砲刀剣研究会 鑑定書。
B3522 46万円 長舩
B3522
刀身|69.6cm| 反り|1.0| 目釘|3| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.8| 元重|0.7| 先幅|1.6| 先重|0.5| 重g|650g|
登録番号|青森3505| 登録年|昭28|


 さび、刃こぼれなし。板目流れて柾がかる。
直刃に小互の目足入り湾れがかる。金色ハバキ。黒石目鞘。
丸形透かしツバ。縁に家紋3ケ。表銘「備前国住長舩」。
裏銘「明暦三年九月日」。