F 短刀・剣・槍・銃・その他

F2787 30万円 信久
F2787
刀身|26cm| 反り|0| 目釘|2| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.4| 元重|0.5| 先幅|1.5|先重|0.4| 重g|163g|
登録番号|新潟070843| 登録年|平成27年|


さび、刃こぼれなし。研ぎ立て。平造。板目肌。互の目乱れ。生茎。栗尻。銅ハバキ。ツバなし。作り立て黒石目鞘。「信久」(のぶひさ)。山城国の刀匠。拵、研、共に完璧な日本刀。
F2524 55万円 無銘
F2524
刀身|23.6cm| 反り|-| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|直|
元幅|1.91| 元重|0.46| 先幅|1.19| 先重|0.2| 重g|80g|
登録番号|東京291165| 登録年|平成16|


錆刃毀無。梨子地肌。直刃。鵜の首造。小丸。生茎。栗尻。金着?。海軍文官用短剣。棒樋入。梨子地肌(変化の無い鏡の如き肌目)。数少なく希少なり。
F2500 39万円 無銘
F2500
刀身|-cm| 反り|-| 目釘|-| 時代|江戸末| 刃文|-|
元幅|-| 元重|-| 先幅|-| 先重|-| 重g|430g|
登録番号|福島40651| 登録年|昭和47|


江戸末期管打式鉄砲。雷管(金属製CAP)に火薬入の物をセットしハンマーで叩く事で着火、銃身内の火薬を爆発・発射式の銃。全長22cm。
F1669 54万円 無銘
F1669
刀身|-cm| 反り|-| 目釘|-| 時代|江戸中| 刃文|-|
元幅|-| 元重|-| 先幅|-|先重|-| 重g|-g|
登録番号|東京3014051| 登録年|平成21|



江戸中期火縄短筒、木部台座、責め金等生ぶ、全長46.5cm、銃身長31.4cm、口径1.3cm、総重量1160g、至重の品ナリ。
F1445 79万円
F1445
刀身|-cm| 反り|-| 目釘|-| 時代|江戸初| 刃文|-|
元幅|-| 元重|-| 先幅|-|先重|-| 重g|-g|
登録番号|香川14911| 登録年|昭和43|



火縄式銃の本場摂州(大阪堺周辺)の名工芝辻利右ヱ門作の逸品、全長136.8cm銃身長110.6cm銃身に銀象嵌。
F1316 63万円 則久
F1316
刀身|50.2cm| 反り|1.3| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|3| 元重|0.7| 先幅|2|先重|0.4| 重g|411g|
登録番号|香川8010| 登録年|昭35|



さび、刃こぼれなし。鎬造。板目肌。尖り互の目連なる。中切先。小丸。生茎。栗尻。二重ハバキ。黒ツヤ刻み鞘。木瓜形ツバ。下緒付。「関善定兼吉」。