D 白鞘脇差

D3596 13万円 無銘
D3596
刀身|33.4cm| 反り|0.7| 目釘|1| 時代|室町中| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.0|先重|0.5| 重g|391g|
登録番号|岐阜79720| 登録年|平22|


さび、刃こぼれなし。菖蒲造。直調小乱刃。生茎。栗尻。左上がりヤスリ目。銅ハバキ。粗研きの為格安!。姿良し。
D3593 24万円 無銘
D3593
刀身|56.2cm| 反り|1.6| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.8| 先幅|1.9|先重|0.5| 重g|538g|
登録番号|三重12624| 登録年|昭34|


さびなし、長さ1㎜、深さ0.5㎜の刃こぼれ1ケ。板目詰む。大きく互の目連なる。大切先。小丸。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。二重銅ハバキ。
D3533 30万円 吉勝
D3533
刀身|52.2cm| 反り|1.1| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|直|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.1| 先重|0.4| 重g|514g|
登録番号|東京27553| 登録年|令2|


さび、刃こぼれなし。鎬造、庵棟。板目によく鍛えた地鉄を用い直刃をみごとに焼いている。「筑州住源信国吉勝」。延宝(1673年)福岡の巨匠。銃砲刀剣研究会 鑑定書。
D3506 15万円 寛造
D3506
刀身|33.2cm| 反り|0.5| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|3| 元重|0.5| 先幅|1.5|先重|0.4| 重g|273g|
登録番号|埼玉60450| 登録年|昭和63年|


さび、刃こぼれなし。菖蒲造。板目詰む。やわらかな直刃。生茎。逆筋違いヤスリ目。銀ハバキ。「寛造」。「昭和六十三年十一月吉日」。姿美しく迫力ある日本刀。
D3467 14万円 家次
D3467
刀身|31.3cm| 反り|0.6| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.6| 先幅|1.8| 先重|0.3| 重g|187g|
登録番号|茨城33240| 登録年|昭49|


サビ、刃こぼれなし。平造。板目肌。直刃に乱刃交じり。生茎。栗尻。
銅を黒くしたハバキ。加賀の家次は室町応永から続く刀匠。
大きな字で茎に「家次」と明記。加州刀。
D3427 77万円 包則
D3427
刀身|31.0cm| 反り|0.2| 目釘|1| 時代|大正| 刃文|乱|
元幅|2.5| 元重|0.6| 先幅|1.7| 先重|0.4| 重g|205g|
登録番号|埼玉48320| 登録年|昭51|


さび、刃こぼれなし。菖蒲造。板目詰んで杢がかる。直刃に互の目交じる。銀無垢ハバキ。表「帝室技芸員菅原包則 八十六翁作」。裏「寿為大川君浩之 大正五年五月日」。日刀保 保存鑑定書。人間国宝。
D3424 49万円 正廣
D3424
刀身|57.3cm| 反り|1.6| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.7| 先幅|1.9| 先重|0.6| 重g|578g|
登録番号|大阪128945| 登録年|平14|


さび、刃こぼれなし。杢目によく鍛えた地鉄を用い互の目乱。生茎。栗尻。銅ハバキ。「肥州河内守藤原正廣」。肥前を代表する刀匠。銃砲刀剣研究会鑑定書。
D3411 47万円 廣宗
D3411
刀身|50.4cm| 反り|1.3| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|3.1| 元重|0.7| 先幅|2.3| 先重|0.5| 重g|534g|
登録番号|福岡11227| 登録年|昭26|


さび、刃こぼれなし。板目詰んで杢がかる。大互の目どうらん風。生茎。栗尻。平行なヤスリ目。銀無垢祐乗ハバキ。「肥前国住人廣宗」。日刀保 保存鑑定書。
D3406 110万円 虎徹
D3406
刀身|55.2cm| 反り|0.8| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3.2| 元重|0.8| 先幅|2|先重|0.5| 重g|568g|
登録番号|東京134270| 登録年|昭和42年|


さび、刃こぼれなし。板目詰む。湾れ互の目足入る。生茎。栗尻。銀着せハバキ。「長曽弥虎徹入道興里」。寒山師鞘書。近藤勇、中村錦之介愛用。愛刀家垂涎の日本刀。
D3403 74万円 国助
D3403
刀身|59.7cm| 反り|1.4| 目釘|1| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|3| 元重|0.8| 先幅|2.1|先重|0.5| 重g|558g|
登録番号|山梨505| 登録年|昭和26年|


さび、刃こぼれなし。きれいな板目肌。深い湾れに互の目。生茎。栗尻。銀祐乗ハバキ。「河内守国助」。家宝の日本刀で戦地へ。大名登録。日刀保 保存鑑定書。