F 短刀・剣・槍・銃・その他

F3055 勝家
刀身|27.1cm| 反り|0.3| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.2| 元重|0.5| 先幅|1.6| 先重|0.4| 重g|161g|
登録番号|千葉051220| 登録年|平成19|


 さび、刃こぼれなし。平造。互の目激しく尖る。中切先。
小丸。生茎。栗尻。銅ハバキ。きれいな変わり刻み茶鞘。
井上真改の銘入小柄。下緒付。ツバなし。加州刀。
定価:17万円
F3054 国久
刀身|27.3cm| 反り|0| 目釘|2| 時代|幕末| 刃文|乱|
元幅|2.9| 元重|1.1| 先幅|1.8| 先重|0.3| 重g|196g|
登録番号|兵庫65375| 登録年|昭和46|


 さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。互の目。生茎。
栗尻。銅ハバキ。黒石目鞘。長角形ツバ。下緒付。
「雲刕住国久造之(年代慶応頃)」。1865年。日刀保 保存鑑付。
定価:45万円
F3051 美平
刀身|15.0cm| 反り|0.1| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.4| 先幅|1.9| 先重|0.4| 重g|72g|
登録番号|滋賀20489| 登録年|平成29|


 さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。湾れ互の目。生茎。
雉子股。表に棒樋を掻き流し。添樋。裏に「東山住美平」。
真鍮ハバキ。鹿の角で作った白鞘。
定価:15万円
F3041 無銘
刀身|26.0cm| 反り|0.2| 目釘|2| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|2.6| 元重|0.6| 先幅|1.7| 先重|0.5| 重g|230g|
登録番号|宮崎31629| 登録年|平成5|


 さび、刃こぼれなし。板目肌。互の目丁字乱れ。中切先。小丸。
生茎。尻張。両面棒樋掻き通し。茶堆朱ツヤ鞘。
長丸形鉄ツバ。下緒付。ほぼ完全な拵え付短刀。
定価:17万円
F3027 無銘
刀身|21.0cm| 反り|0.2| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|直|
元幅|3.1| 元重|0.6| 先幅|2.6| 先重|0.3| 重g|187g|
登録番号|東京301327| 登録年|平成21|


 さび、刃こぼれなし。平造。柾目肌。直刃。中切先。
大丸。生茎。剱形。ヤスリ目水平。一重ハバキ。
珍しくきれいな桜の皮風の鞘。
定価:13万円
F3024 無銘
刀身|29.8cm| 反り|0.1| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|直|
元幅|2.6| 元重|0.6| 先幅|1.6| 先重|0.6| 重g|189g|
登録番号|長崎027070| 登録年|平成4|


 さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。
直刃。小切先。大丸。生茎。栗尻。
表 棒樋掻き流し。裏護摩箸の刀身彫刻。
銀色ハバキ。短刀だが長い刀身。S28
定価:14万円
F3023 無銘
刀身|13.0cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|幕末| 刃文|直|
元幅|2.3| 元重|0.6| 先幅|1.1| 先重|0.3| 重g|88g|
登録番号|長崎025166| 登録年|昭和55|


 さび、刃こぼれなし。鵜の首造。梨地肌。湾れ互の目。
大切先。小丸。磨り上げ茎。裏 棒樋掻き流し。太い添樋。
銀色祐乗ハバキ。黒水牛の角を3ヶ所使用白鞘。
定価:17万円
F3022 鎮勝
刀身|21.2cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|幕末| 刃文|乱|
元幅|2.1| 元重|0.6| 先幅|1.1| 先重|0.3| 重g|123g|
登録番号|福岡77182| 登録年|昭和58|


 さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。大きな湾れ。
大切先。大丸。生茎。栗尻。銀祐乗ハバキ。
表銘「源鎮勝」。裏銘「萬延二年二月日」。桜田門外の変の頃。
定価:14万円
F2991 兼住
刀身|26.3cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|直|
元幅|2.3| 元重|0.3| 先幅|1.3| 先重|0.2| 重g|128g|
登録番号|新潟058549| 登録年|昭和63|


 さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。
細直刃。小切先。大丸。生茎。栗尻。
一重ハバキ。「兼住」。(かわずみ)。ほとんど欠点なしの白鞘短刀。
定価:16万円
F2976 祐定
刀身|23.2cm| 反り|0| 目釘|2| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|2.4| 元重|0.8| 先幅|1.6| 先重|0.7| 重g|222g|
登録番号|福井4528| 登録年|昭和29|


 さび、刃こぼれなし。平造。板目肌。湾れ。
小切先。大丸。生茎。栗尻。表に素剣。
裏に梵字。腰祐乗ハバキ。
銘「備州長船住祐定」。本阿弥光瞭の極札(鑑定書)。
定価:36万円
F2965 兼友
刀身|19.2cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.4| 先幅|1.3| 先重|0.3| 重g|94g|
登録番号|福岡77855| 登録年|昭和59|


 さび、刃こぼれなし。鵜の首造。板目肌。互の目。
生茎。栗尻。棒樋掻き流し。素剣。黒ツヤ鞘。木瓜銅ツバ。
こじりに蟹、小柄に海老の彫金。柄に亀と雲の絵。
定価:30万円
F2887 兼信
刀身|21.1cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|江戸中| 刃文|乱|
元幅|2.0| 元重|0.4| 先幅|1.1| 先重|0.2| 重g|133g|
登録番号|広島40382| 登録年|昭和47|


 さび、刃こぼれなし。平造り。板目つむ。
細焼き幅に尖り互の目乱れ。銅ハバキ。金梨地キズなし鞘。登録証は無銘。
鑑定書は「伝、濃州関、陸奥守兼信」。(かねのぶ)。
定価:27万円
F2787 信久
刀身|26cm| 反り|0| 目釘|2| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.4| 元重|0.5| 先幅|1.5| 先重|0.4| 重g|163g|
登録番号|新潟070843| 登録年|平成27|


 さび、刃こぼれなし。研ぎ立て。平造。板目肌。
互の目乱れ。生茎。栗尻。銅ハバキ。ツバなし。
作り立て黒石目鞘。「信久」(のぶひさ)。山城国の刀匠。
拵、研、共に完璧。
定価:30万円
F2739 祐定
刀身|24cm| 反り|0.1| 目釘|2| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.4| 先幅|1.3| 先重|0.3| 重g|165g|
登録番号|福井9621| 登録年|昭和37|


 さび極小、刃こぼれなし。平造りの鎧通し風、湾れ乱、
板目肌、中切先、生茎、栗尻、刃紋匂い付き美。
日本刀で有名な備州長船の短刀。お守り刀に最適。
定価:36万円
F2719 不明
刀身|10.6cm| 反り|1.0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|1.3| 元重|0.7| 先幅|0.8| 先重|0.3| 重g|68g|
登録番号|東京169456| 登録年|昭和47|


 槍。さび、刃こぼれなし。穂先10.6cm。梨子地に湾れ刃紋。
表は山三角形。裏は平造り。長さ6cm幅3mmの樋あり。
白鞘造り17.3cm同じく白柄60.5cm全長76.5cm。
傷のないきれいな白鞘。
定価:10万円
F2682 無銘
刀身|13.6cm| 反り|0.3| 目釘|0| 時代|江戸初| 刃文|乱|
元幅|?| 元重|?| 先幅|1.3| 先重|0.1| 重g|50g|
登録番号|大阪06967| 登録年|平成3|


 さび少々有り、刃こぼれ無し。鎬造。梨地肌。互の目乱れ。
中切先。小丸。刀身に「五郎入道正宗作」の彫字有り。
刀身と柄が一体化してる為、茎を確認することが出来ません。
定価:13万円
F2639 守光
刀身|21.5cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|室町末| 刃文|乱|
元幅|1.7| 元重|0.5| 先幅|0.9| 先重|0.3| 重g|108g|
登録番号|大阪83053| 登録年|昭和52|


 錆点在。極小刃毀れあり。
板目肌に直刃調のたれ刃紋が切先まで焼き幅広く続く(写真右)。
平造りの鎧通し。生茎栗尻。銀着せ丸型抜きハバキ。
両面に長さ違いの樋が入る。
定価:18万円
F2599 国包
刀身|19.2cm| 反り|0| 目釘|1| 時代|江戸末| 刃文|乱|
元幅|2.3| 元重|0.9| 先幅|1.4| 先重|0.6| 重g|157g|
登録番号|東京220915| 登録年|昭和55|


 錆有り、刃毀れ無し。美品。「国包」の銘。
片面は鵜の首造りで2本の箸樋、反面は樋入り平造変造刀。
刃紋大きく広がり切先深く返す焼入美
(短刀に入る箸樋‘はしひ’は技術の高さが良く見え価値が高い)。
定価:32万円
F2524 無銘
刀身|23.6cm| 反り|?| 目釘|1| 時代|昭和| 刃文|直|
元幅|1.91| 元重|0.46| 先幅|1.19| 先重|0.20|
重g|80g| 登録番号|東京291165| 登録年|平成16|


 錆刃毀無。無地肌。直刃。鵜の首造。小丸。生茎。栗尻。
金着?。海軍文官用短剣。棒樋入。無地肌(変化の無い鏡の如き肌目)。
数少なく希少なり。日刀保 保存刀剣鑑定書。出し鮫柄巻。
定価:55万円
F2500 無銘
刀身|?cm| 反り|?| 目釘|?| 時代|江戸末| 刃文|?|
元幅|?| 元重|?| 先幅|?| 先重|?| 重g|430g|
 登録番号|福島40651| 登録年|昭和47|


 江戸末期管打式鉄砲。
雷管(金属製CAP)に火薬入の物をセットしハンマーで叩く事で着火、
銃身内の火薬を爆発・発射式の銃。全長22cm。
定価:39万円
F2498
刀身|23.3cm| 反り|?| 目釘|?| 時代|江戸中| 刃文|?|
元幅|2.56| 元重|1.08| 先幅|1.89| 先重|0.90|
重g|586g| 登録番号|?| 登録年|?|


 兜割(かぶとわり)は十手に類似した武器、捕具。
形状は敵の斬撃を受流すため打刀の様に湾曲。斬撃を受止めるためぶ厚い。
攻撃法は打撃が主目的。
定価:8万円
F1669 無銘
刀身|cm| 反り|?| 目釘|?| 時代|江戸中| 刃文|?|
元幅|?| 元重|?| 先幅|?| 先重|?|
重g|?| 登録番号|東京301405| 登録年|平成21|


 江戸中期火縄短筒、木部台座、責め金等生ぶ、全長46.5cm、
銃身長31.4cm、口径1.3cm、総重量1160g、至重の品ナリ。
定価:54万円
F1445
刀身|?cm| 反り|?| 目釘|?| 時代|江戸初| 刃文|?|
元幅|?| 元重|?| 先幅|?| 先重|?| 重g|?g|
登録番号|香川14911| 登録年|昭和43|


 火縄式銃の本場摂州(大阪堺周辺)の名工芝辻利右ヱ門作の逸品、
全長136.8cm銃身長110.6cm銃身に銀象嵌。
定価:79万円
F1316 則久
刀身|21.2cm| 反り|?| 目釘|1| 時代|平成| 刃文|直|
元幅|1.70| 元重|0.50| 先幅|?| 先重|?| 重g|70g|
登録番号|新潟65445| 登録年|平成14|


 海軍短剣。武官用。錆、刃毀無。無地肌。直刃。平造。希少な短剣。
当時の拵に刀身特注。
定価:63万円