A3252 31万円 包保

A3252

A3252 31万円 包保

 さび、刃こぼれなし。鎬造。板目詰む。互の目ひたつら。中切先。大丸。生茎。「無銘(包保)」。(かねやす)。日刀保 特別貴重認定書。
刀番 A3252
万円 31万円
包保
刀身cm 61.8cm
反り 0.2
目釘 2
時代 江戸中
刃文
元幅 2.8
元重 0.6
先幅 1.6
先重 0.5
重g 570g
登録番号 北海道17580
登録年 昭36

A3250 32万円 鎮豊

A3250

A3250 32万円 鎮豊

 さび、刃こぼれなし。板目詰む。互の目乱れてひたつら。両面棒樋掻き通し。銅ハバキ。表「豊州高田住平鎮豊」。(しずとよ)。裏「天正十五年八月日」。
刀番 A3250
万円 32万円
鎮豊
刀身cm 64.8cm
反り 1.5
目釘 3
時代 室町末
刃文
元幅 2.8
元重 0.9
先幅 1.8
先重 0.5
重g 624g
登録番号 東京248655
登録年 平1

A3248 23万円 兼光

A3248

A3248 23万円 兼光

 さび、刃こぼれなし。平造。板目詰む。互の目つづく。中切先。大丸。生茎。尻張。棒樋掻き流し。銅ハバキ。「濃州住兼光」。刀身70cm超が魅力。
刀番 A3248
万円 23万円
兼光
刀身cm 70.7cm
反り 1.9
目釘 2
時代 室町末
刃文
元幅 3.3
元重 0.9
先幅 2.1
先重 0.5
重g 684g
登録番号 神奈川77941
登録年 平25

A3246 24万円 無銘

A3246

A3246 24万円 無銘

 さび、刃こぼれなし。鎬造。板目詰む。直刃。中切先。大丸。生茎。栗尻。ヤスリ目解らず。銀着せハバキ。反り浅く、真直ぐな刀身ときれいな地肌。
刀番 A3246
万円 24万円
無銘
刀身cm 69.2cm
反り 1.9
目釘 1
時代 江戸中
刃文
元幅 3.2
元重 0.7
先幅 2.1
先重 0.5
重g 720g
登録番号 福岡31372
登録年 昭33

A3234 19万円 無銘

A3234

A3234 19万円 無銘

 さび、刃こぼれなし。板目肌。互の目。小切先。大丸。生茎。栗尻。ヤスリ目わからず。銅ハバキ。刃文鮮明。刀身あまりきれいではないので格安!
刀番 A3234
万円 19万円
無銘
刀身cm 66.8cm
反り 1.4
目釘 1
時代 室町末
刃文
元幅 2.9
元重 0.6
先幅 1.9
先重 0.4
重g 594g
登録番号 宮城29433
登録年 昭50

A3229 45万円 汎隆

A3229

A3229 45万円 汎隆

 さび、刃こぼれなし。板目よく詰み。互の目丁子。大切先。小丸。生茎。尻張。銀色ハバキ。「伯耆守藤原(以下切)(汎隆)」。(ひろたか)。日刀保 認定書。きれいな刀。
刀番 A3229
万円 45万円
汎隆
刀身cm 66.7cm
反り 0.8
目釘 2
時代 江戸初
刃文
元幅 3.1
元重 0.7
先幅 1.9
先重 0.5
重g 774g
登録番号 秋田13412
登録年 昭40

A3222 36万円 祐定

A3222

A3222 36万円 祐定

 さび、刃こぼれなし。鎬造庵棟。杢目によく鍛えた地鉄を用い直刃に小乱刃を上手に焼いている。生茎。栗尻。金色刻みハバキ。「備前國長船住潜龍士祐定」。銃砲刀剣鑑定書。
刀番 A3222
万円 36万円
祐定
刀身cm 67.3cm
反り 1.8
目釘 1
時代 明治
刃文
元幅 3.2
元重 0.8
先幅 2.1
先重 0.6
重g 726g
登録番号 兵庫23477
登録年 昭31

A3213 31万円 兼定

A3213

A3213 31万円 兼定

 さび、刃こぼれなし。小板目詰む。湾れに互の目。生茎。尻張。金色二重ハバキ。表「特別貴重刀剣 会津兼定」。裏「昭和40年6月」。刀剣会主宰柴田光男氏鑑定鞘書。
刀番 A3213
万円 31万円
兼定
刀身cm 61.8cm
反り 1.2
目釘 1
時代 江戸初
刃文
元幅 3.1
元重 0.8
先幅 2.1
先重 0.6
重g 648g
登録番号 新潟071724
登録年 平30

A3206 33万円 金剛

A3206

A3206 33万円 金剛

 さび、刃こぼれなし。鎬造庵棟。板目肌。直刃。中切先。大丸。生茎。栗尻。銀色二重ハバキ。「無銘(金剛兵衛)」。日刀保 特別貴重認定書。
刀番 A3206
万円 33万円
金剛
刀身cm 60.0cm
反り 1.2
目釘 1
時代 室町末
刃文
元幅 2.9
元重 0.8
先幅 1.9
先重 0.5
重g 598g
登録番号 福岡41131
登録年 昭98

A3189 30万円 兼忠

A3189

A3189 30万円 兼忠

 さび刃こぼれなし。板目詰んで梨子地肌。直刃に湾れ。小切先。大丸。生茎。栗尻。両面棒樋掻き流し。きれいな地肌。銀ハバキ。「□□兼忠」。
刀番 A3189
万円 30万円
兼忠
刀身cm 61.6cm
反り 1.6
目釘 1
時代 江戸中
刃文
元幅 3
元重 0.8
先幅 1.8
先重 0.5
重g 554g
登録番号 大阪79369
登録年 昭51